競技大会

競技大会 · 2021/08/19
新型コロナウイルスの影響で2年ぶりに開催された本大会は、中国五県の選手が一堂に会して一珠入魂で凌ぎを削り、一方では親睦を深め、称え合うなど社交場的な一面も併せ持ちます。 今年は選手の安全を第一に、各県で競技を行うリモート形式で開催され、小学生から大学生までのそろばんの精鋭たち133人が参加しました。...

競技大会 · 2021/06/20
梅雨の晴れ間のもと、第61回山口県珠算競技大会(兼中国五県珠算選手権大会予選)が、新山口駅北口のKDDI維新ホールにおいて開催されました。 県内各地のそろばん教室から選出された小学生から大学生が一堂に会し、総合競技・フラッシュ暗算・読上暗算・読上算で競います。...

競技大会 · 2019/12/15
県内各地から小学生129名が出場(うち、当塾からは31名)し、日ごろの練習の成果を競いました。 団体総合競技の部では、全ての学年(2年生以下、3年生、4年生、5年生、6年生)で当塾が優勝しました。 団体メンバーのみならず、一人ひとりが今持っている力を精一杯出し切ったチームワークの勝利です。...

競技大会 · 2019/11/25
10月20日に行われました全日本通信珠算競技大会の団体総合競技(3名の合計点)において、高等学校の部及び一般の部で優秀な成績を収めました。 <高等学校の部> ・全国2位 山口県立宇部高等学校  (江藤心晴、植中雄斗、藤田紗央) <一般の部> ・全国3位 東京大学  (渡部冬馬)  

競技大会 · 2019/10/20
本大会は、毎年10月、各都道府県ごとに指定された会場で小学校以下・中学校以上の部門を各々同一問題によって全国一斉に実施されます。 小学校4年生以下、小学校、中学校、高等学校、一般の部の5部門に分かれ、毎年1万余名が参加し、個人総合競技の合計点数で全国順位を競います。...

競技大会 · 2019/08/31
宇部市福祉会館において、宇部・小野田の各そろばん教室から推薦された幼稚園児・小・中学生195人(うち当塾生73名)が夏休み中の練習成果を競いました。 幼稚園児・小学生は3年生以下、4年生、5年生、6年生の各学年に分かれ、6級から4級の問題を検定試験では7分のところ、3分で満点を目指します。...

競技大会 · 2019/08/25
1976年(昭和51年)に広島県をスタートし今年で44回目を迎えます。記念すべき令和最初の大会は、岡山の迎賓館的ホテルとして1973年開業の「岡山国際ホテル」において、155名の選手が出場し、夏休み返上で練習した成果を競いました。 山口県からは32名(うち、当塾からは19名)が出場しました。

競技大会 · 2019/06/30
梅雨の合間の曇り空のもと、令和最初の大会となる表記大会が「新・小郡地域交流センター」にて開催されました。 県内各地のそろばん教室から選出された選手たちが中国五県珠算選手権大会の出場権をかけ、予選なしの一発勝負で競います。 また、種目別競技は、読上暗算・読上算に加え、今年からフラッシュ暗算も始まりました。...

競技大会 · 2018/12/23
県内各地から小学生141名が出場(うち、当塾からは35名)し、日ごろの練習の成果を競いました。 今年から新たにフラッシュ暗算競技が加わり、名人位戦は時間の関係上、お休みになりました。 団体総合競技の部では、全ての学年(2年生以下、3年生、4年生、5年生、6年生)で当塾が優勝しました。...

競技大会 · 2018/12/02
主な全国順位の結果は次のとおりです。 <中学生の部> ・団体総合  全国8位 宇部市立東岐波中学校  (江藤心晴、植中一輝、肥喜里穂歩) <高校生の部> ・団体総合  全国5位 山口県立宇部高等学校‥直近10年最高順位  (渡部冬馬、植中雄斗、藤田紗央) ・個人総合  全国17位 渡部冬馬  

さらに表示する